スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくて細かい

ここ5~6年の間に登録してから放置していたオンラインゲームのアカウントを整理しよう、と各公式サイトを巡ってみることになった。

すると、半数以上がサイトごと消滅。よくてもサイトは残っていながら、プレイしたゲームはとうの昔に終了。あるいは別会社に吸収され、その後に終了という例がほとんどで、辛うじて継続しているゲームは片手で数える程度まで減少。
その残されたゲームも、いくつかはあと1年を待たずして終了が告知されているものもあり、ライトなものはいよいよ姿を消そうとしている。

かつてのPCオンラインゲームは、そのほとんどがスマートフォンへと移り、よりカジュアルなゲームもすべてPCから姿を消してしまった。一方で豪勢なグラフィックやVRの世界に向きを変えて行こうとしているPCゲームの世界は、ちょっとした暇つぶしには向かないコンテンツばかりなのが、重たい。

そんな事とは微塵も関係のない今回は、USBコネクタの話。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!

スポンサーサイト

相変わらずwindowsだった。

超久しぶりな感じの記事になるが、こういう事をしている余裕を思いつかないほど忙しかった、という恒例の繁忙期体制なのが一番の要因である。
それがやっと落ち着いてきたか、と思ったら、これまた困った事態に面したので、とりあえず回復できた(と思われる)ので、顛末を書き記すことにした。

今となっては2世代前のOSとなったWindows7のお話。XP以来のOS移行問題が囁かれるほどユーザーの多いOSでもある。
かくいう自分もまだ現役のOSだが、久しぶりに前回以来のトラブルに見舞われたので書き留めておくことにした。

このトラブル発生の原因がこれまた間の抜けた話で、犯した行為というのが至極単純。「Bluetoothドングルを装着しているUSBポートを変えただけ」で5時間を費やしてしまう事態となった。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


新しい物を続々と

PC新しくするぞーと意気込んでみたものの、どれも人気商品で入荷を延々と待つハメになってしまった春。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


新世代!

性能もさることながら、価格の低下、信頼性の向上も見えてきたので11年使い続けた初代ノートを代替わりさせることに。
出たばかりの新世代プロセッサを採用しているのは欠かせないポイント。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


終わるもの。続くもの、

記事作成に使っているWindows Live Writerのサポートが終了してしまい、あまりジャンル発展の様子がなかったブログライターの後継をどうしようかと思っていたら、しっかりと引き継がれていたので安堵。

とはいえwindows10必須なのでPC替えた時に入れようと思う。サポートが終わってもソフトは使えるので。

Open Live Writer - 窓の杜ライブラリ


Instagramの対応(janetter)

前回に続きjanetterのぷち更新。
現行版が出てから1年ほど更新がない間に色々と変わりゆくネッ広なので地味に不便な箇所も増える。

が、フタを開けてみれば大したことはなかったというオチも多々。
というわけでInstagramのサムネイルが表示されなくなっていたのを復活させる&janetterのビューアで表示できるようにする修正。

Janetter2\Theme\Common\js\janet\thumbnail.js というファイルが対象。

これの理論行410行目から始まるInstagramのセクションをちょいと直す作業のはじまり。合計2か所修正。

■1か所目
var exp = /https?:\/\/(instagr\.am|instagram\.com)\/p\/([-\w]+)/g,
この行を
var exp = /https?:\/\/(www\.)?(instagr\.am|instagram\.com)\/p\/([-\w]+)/g,
のように、赤字部分を追加。

■2か所目
var no = res[2],

var no = res[3],
と修正。

以上で完了。

もちろん修正時はjanetter落としておくよーに。


Janetterプラグインの追加メモ

1個目:絵文字表示対応

標準だと□に変換されてしまう絵文字ですが、プラグインを導入することで表示されます。以下のサイトにて配布中。jsファイルがそのまま置いてあるので、右クリックメニューからダウンロードすると良い。
ファイル名は「emoji.js

Janetter Plugins - emoji.js

しかし、そのままだと表示されない絵文字がいくつかある。それはこのプラグイン公開後に追加・公開された絵文字があるため。
その対応をするため、プラグイン内の記述を一部(というか1文字)書き換える必要がある。

jsファイルはただのテキストファイルなのでメモ帳などで編集を行う。行番号の表示されるエディタがあればなお良い。ワードパッド、wordなどワープロソフトは×。

修正箇所は理論行で85行目のURL部分、
https://abs.twimg.com/emoji/v1/72x72/ を
https://abs.twimg.com/emoji/v2/72x72/ に書き換える(赤太字が変更点)。

これでフェイスマーク等の新しい絵文字も表示されるようになる。

URLから気づいた人もいるかもしれないが、絵文字を画像データとしてTwitterが公開しており、プラグインが文字データを画像データに置き換えているわけである。

もしかしたら将来も更新が行われる可能性があり、再び書き換える必要が出てくるかもしれない。まあjanetter本体の更新で対応される可能性もあるけど。

絵文字を多用する人の、本当に表現したい事がより見やすくなるので導入オススメ。


2個目:ツイートURLを自動展開

ツイートの一つ一つは1個のURLで表現することが可能であり、しばしばRTがそのURLで行われる場合がある。しかしこの場合janetterでは内容が表示されず、ただURLが表示されるだけなので内容を知るにはひと手間かかってしまう。

それをマウスオーバーするだけで表示してしまうのがこのプラグイン。
ファイル名は「expand_tweet_url_130129.zip
その中にある「expand_tweet_url.js」を使用。

hmhk_016's Playground - expand_tweet_url.js

こちらは特に編集の必要はないので、導入してそのままでok。

プラグインの導入方法については標準の手順で可能。絵文字プラグインのページ下部にも書いてあるので、忘れた場合は参考に。


2015/1のWUに関する対処

久しぶりにWindowsUpdateの罠にはまったのでメモ。

症状:Bluetoothが使えなくなる。
原因:WindowsUpdateで更新されたBluetoothドライバの適用によるもの。

対処:
手動で標準Bluetoothドライバに更新。
更新後にBT機器の接続不良が起きた場合は再認識することで解決。

対処後はWUの「Realtek Semiconductor Corp. - Bluetooth Controller - CSR Bluetooth Chip」項目を非表示にし自動更新されないようにしておく。


基本的に新しくしておけばokなんだけど、そうでもない実例。
ちなみに今回の問題となったデバイスはRealtek製のBTチップなので、それ以外なら更新がないので問題も起きない。
当方ではUSBドングル型のデバイスで発生。


Rainmeter はじめました。

といっても雨量計(rain gauge)ではなく、デスクトップ・アクセサリ・システムのこと。
ブームは2年ぐらい前に終わってるようだけど、windows付属のガジェットがセキュリティの問題により終了(廃止)しているので、何か代替になるものはと長らく考えていた末のこと。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB2686509) の適用失敗と対策

結論から言えば以下のキーにScancode Mapという値があると失敗するので、これを削除すればいいのだが、Keyboard Layoutのキーごと削除すると適用に失敗するっていうか自分は失敗になった。
そこでキーではなくScancode Mapの値だけ削除したら成功しました。


[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map" = hex:00,00,00,00 ...
※hex以降の値は環境により変化するので無視してよい。


大抵キーごと削除すれば上手くいく事が多かったけれど、今回は「どこを消せばいいか」がミソでした。
詰まってる場合は参考にどうぞ。


AMD VISION Engine Control Center のインターフェースを日本語にする手順(うっかり英語版を入れてしまってから何度上書きしても日本語に出来なかった時に分かった解決方)。

・デバイスドライバーはきちんと設定すればいい性能が出せるのだけど、それを設定するソフトウェアの設定方法が分からないと困る。
・慣れれば英語でも構わないけど慣れるまでは日本語で操作したい。
・他のドライバだと上書きインストールでよかったけどなぜかAMDVECCはそうはいかなかった。
・ググってみたら分かったけどあんまり解説記事がないので記事にしてみたよ。

という内容です(゚ω゚)

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


わりとwindows7の話

使い始めて約半年を超えたぐらいか。基本的に「慣れれば便利」なUIなのでXP以前になると「ビミョーに不便」になりつつある。XPと大きな差はないんだけど「微妙に」の違いがやっぱり微妙に不便だなあと思うようになった。

また「慣れれば」の敷居が低くも感じる(windowsの慣習に慣れてるならという前提はあるけれど)のであって、敷居があるのは確かだけど、悩みのループにハマる事は少ないかなあと感じる。
実際のとこ1か月ぐらいで基本的な所は慣れてしまった。

XPを使っていた頃はスタートメニューを整理しまくってたけど、今では完全に放置状態。必要なソフトを探したい時もスタートボタンを押してプログラム名の最初を数文字打ち込めば使いたいプログラムが検索に出てくるので、「アレどこいったっけ?」もかなり減った。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


Windowsの標準機能だけで自動的にNTPで補正をかける方法(やっと本題)

というわけで前回に続いてやっと本題に入る。
今回は手順をまとめただけの格好になるので解説の少ない、難易度の高い内容となるので理解できる方だけ参考にしてほしい。

対象OSはWindows 7 および Vista となる。
※2013/03/02追記 windows8でもこの手順で設定が出来た事を確認した。
なお、利用の前に必ず注意事項を読んでほしい。

※注意事項※
■以下に示す記事ではシステムの中枢に手を加える操作を行うため、最悪の場合はシステムを破壊する危険性があります。
■本記事を参考にした結果システムが異常になったり破壊されたとしても本記事および作者は責任を負いません。


せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


時間に厳しい人は意外と時間自体の正確さに疎いかというとそうでもなかった…おそろしい

PCの時計はハッキリいって狂いやすい。
その昔は電源を切って一晩過ぎると1秒はズレが出ていた。たかが1秒と思うだろうがPCでは危険な誤差になる場合もある。

典型例は時間にあわせた自動処理の開始時刻。すなわち予約タイマーがズレてしまう現象がある。TV番組をビデオで予約録画するのが普通だった時代は、時計合わせが重要な作業にもなっていて後に自動時刻補正の機能がついたタイプも出たほどだ。

現在のHDDレコーダー類も時刻補正の機能があるが、ネットワークを使わないタイプでは誤差の出る例が稀にあるため、ネットワーク経由で設定できるならばそちらを使うことを推奨する。

今回の知識はネットワーク経由で時刻補正をする機器を扱う上でも応用の効く部分もあるので参考になればと思う。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


デザインを統べる戦い

偶然に異なるデザインを目にした方がいるかもしれないが、この記事を書く前までデザイン調整の格闘をしていたところである。
テンプレートをいじりすぎたお陰で調整方法が分かった収穫もある一方、他のデザインへの乗り換えが困難な状態になった。

技術を知る事は悪くないが、これからの乗り換えがやや面倒である。

当ブログについての説明書きもようやく追加した、プロファイルのリンクより参照されたし。


適当に無題システムを組み込む戦い

コメントフォームのタイトル欄横に「適当に無題」なるボタンが追加されました。
仕組みとしては掲示板のと全く同じ(むしろ1から作るなんて俺には無理だ≒移植するだけで済む方が楽ジャン)になってます。

しかし最後のハードルである自動開始の処理がなんとも上手くいかず…まあ、他の方法で動くようにしたからこれでいいや、と妥協の道に落ち着くのでした。
こっからの続きは小難しい話なので分からない人はゴメンよ。

せっかくだから俺はこの続きを読むぜ!


それでWLWの調子はどうなんだい

投稿:新規投稿はサーバが空いていれば早く、混んでいると反映が遅くなる様子。
カテゴリタグ:受信はできるが設定しても反映されない様子。

結局、最後はログインして整理しないとならんらしい。


色々試してみたものの結局最初の物に落ち着くことってあるよね の巻

期待を込めて再びWLWに戻ってみたが、投稿してすぐに反映されないっていう謎の現象が解決しないよママン。


【追記】
ブログ側の設定を少々いじってみたところ、即座に反映されるようになったかも。

設定ポイント
「投稿設定」→ 自動下書き保存 → 新規投稿時に自動保存を『行わない

これだけで投稿が反映されるようになったっぽい。
どうやってもカテゴリーが「未分類」になってしまう現象はどうしようもないらしいので初期値を決めておくしかなく、変更する場合は結局ログインが必要というウボァーな
オチでした。

よく分からんが、このあたりも何とかなってるようだ。
タグデータが反映されない場合はWriterのアカウント編集で個別のアカウントにて文字コードを「UTF-8」にすると上手く動きます。
そのほか、投稿や接続が失敗する場合もこのポイントを押さえてみると解決する模様。
fc2自体はeuc-jpでいいんだが、こっちはUTF-8でないと駄目とかなんのこっちゃという世界。

接続に失敗の話でもう一つ。
(初期設定含む)ブログアカウント設定でデータの取得に失敗する場合、サーバに繋がらなかったりしてるみたいです。
繋がるとデータを取得するダイアログが一瞬見えて「完了しました」的なメッセージが出るので、失敗する場合は時間を置いてリトライするべし。

編集時の改行動作はEnterの場合はPタグで囲むようになっていて、BRタグ改行にしたい場合はShift+Enterを押せという、困った内容になっております。

ソースを直接編集できるので、そこで細かいとこ直すしかないのかも。
そのほか、デザインテンプレートによってはデザインが崩れるかもよ~という警告が出たりする場合もあって散々であります。

しかしブログが出現して随分な年月が経っているというのに、これといったオフラインライターが無いってのもなんだかなあ。
ブラウザでの編集はめどいよパピィ。


Windows Live Writer というのを使ってみた。

ていうかMS謹製。
設定で参考にしたのはこのページ。
細かい話はGoogle先生に任せた

で、設定のポイントとしてのキーワードは

Movable Type API
http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

この2つの文字列を初期設定時に使えばfc2ではおk。という話。

…なんだが、挙動がイマイチなので他のも試してみよう

検索フォーム
プロフィール

Anne

Author:Anne
きっとあんころ屋さん。

正しくは Anne Xstv Altierl Nuo Divelzz Quoatlwzki らしいがそんなのは知らん


当ブログについて
すべての記事一覧
本家はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
最近のコメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。