あれは…3年前のことだった。

前回、謎のテンションで書いたゲームキーとテンキーの合体劇であったが、ようやくパーツのアップグレードを施した。

目標としてはテンキー側の安定性の向上。
そして結果は成功。続きは写真を交えた作業記録となる。

1・素材を加工

なんとなくヤムチャってる感じの絵

曲げる前の絵はどうでもいいでしょう。というか撮ってなかった
ちなみに寸法は164(高さ)x128(幅)x158(奥行)。

光沢のないタイプを選んだのも重要といえば重要

金属を綺麗に曲げるのはなかなかに難しいもの。万力と木材があればベター。

2・合体

暗くて見づらいな…

テンキーの固定は例によって3Mのコマンドタブという製品。3年間貼り付けたままのものも綺麗に剥がせました。

影の面積も増えた

以上の2行程で終了(角度の調整はおいおい行う)。
安定感は抜群によくなったものの、ちょっとディスプレイ見づらくなったかな?という感じも。一方で影が大きくなったのでディスプレイまわりはより見やすく。

欠点を挙げればパーツが大きくなったぶん、重たくなったってところかなー。

久々に記事らしい記事を書いたと思ったら昨年の9月以来ですってよ!
次はいつになるやらって感じで、また次回。

コメント

検索フォーム
プロフィール

Anne

Author:Anne
きっとあんころ屋さん。

正しくは Anne Xstv Altierl Nuo Divelzz Quoatlwzki らしいがそんなのは知らん


当ブログについて
すべての記事一覧
本家はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
最近のコメント
RSSリンクの表示