FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Janetterプラグインの追加メモ

1個目:絵文字表示対応

標準だと□に変換されてしまう絵文字ですが、プラグインを導入することで表示されます。以下のサイトにて配布中。jsファイルがそのまま置いてあるので、右クリックメニューからダウンロードすると良い。
ファイル名は「emoji.js

Janetter Plugins - emoji.js

しかし、そのままだと表示されない絵文字がいくつかある。それはこのプラグイン公開後に追加・公開された絵文字があるため。
その対応をするため、プラグイン内の記述を一部(というか1文字)書き換える必要がある。

jsファイルはただのテキストファイルなのでメモ帳などで編集を行う。行番号の表示されるエディタがあればなお良い。ワードパッド、wordなどワープロソフトは×。

修正箇所は理論行で85行目のURL部分、
https://abs.twimg.com/emoji/v1/72x72/ を
https://abs.twimg.com/emoji/v2/72x72/ に書き換える(赤太字が変更点)。

これでフェイスマーク等の新しい絵文字も表示されるようになる。

URLから気づいた人もいるかもしれないが、絵文字を画像データとしてTwitterが公開しており、プラグインが文字データを画像データに置き換えているわけである。

もしかしたら将来も更新が行われる可能性があり、再び書き換える必要が出てくるかもしれない。まあjanetter本体の更新で対応される可能性もあるけど。

絵文字を多用する人の、本当に表現したい事がより見やすくなるので導入オススメ。


2個目:ツイートURLを自動展開

ツイートの一つ一つは1個のURLで表現することが可能であり、しばしばRTがそのURLで行われる場合がある。しかしこの場合janetterでは内容が表示されず、ただURLが表示されるだけなので内容を知るにはひと手間かかってしまう。

それをマウスオーバーするだけで表示してしまうのがこのプラグイン。
ファイル名は「expand_tweet_url_130129.zip
その中にある「expand_tweet_url.js」を使用。

hmhk_016's Playground - expand_tweet_url.js

こちらは特に編集の必要はないので、導入してそのままでok。

プラグインの導入方法については標準の手順で可能。絵文字プラグインのページ下部にも書いてあるので、忘れた場合は参考に。

コメント

検索フォーム
プロフィール

Anne

Autore:Anne
きっとあんころ屋さん。

正しくは Anne Xstv Altierl Nuo Divelzz Quoatlwzki らしいがそんなのは知らん


当ブログについて
すべての記事一覧
本家はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
最近のコメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。