スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくて細かい

ここ5~6年の間に登録してから放置していたオンラインゲームのアカウントを整理しよう、と各公式サイトを巡ってみることになった。

すると、半数以上がサイトごと消滅。よくてもサイトは残っていながら、プレイしたゲームはとうの昔に終了。あるいは別会社に吸収され、その後に終了という例がほとんどで、辛うじて継続しているゲームは片手で数える程度まで減少。
その残されたゲームも、いくつかはあと1年を待たずして終了が告知されているものもあり、ライトなものはいよいよ姿を消そうとしている。

かつてのPCオンラインゲームは、そのほとんどがスマートフォンへと移り、よりカジュアルなゲームもすべてPCから姿を消してしまった。一方で豪勢なグラフィックやVRの世界に向きを変えて行こうとしているPCゲームの世界は、ちょっとした暇つぶしには向かないコンテンツばかりなのが、重たい。

そんな事とは微塵も関係のない今回は、USBコネクタの話。

USBカバー
左上からMini-USB(コネクタ用とレセプタ用)、中央上がMicro-USB(同)、右上がType-C(同)、そして下段がType-A(レセプタ用)のカバー。

上の画像は全てUSB規格のコネクタカバー。
通る信号は同じでも(Type-CでもUSB2.0用がある)、物理的形状はこうも違っている。

いま、スマートフォン・タブレット等のモバイルデバイスで多く使用されているのは中央上のMicro-USBで、徐々に右上のType-Cへの移行が始まりつつある。
だが普及が遅い影響か、これらのカバー類は普通のパーツショップでもまだ簡単に手に入らない状況にある。
探してみたところ、これらのキャップ類を設計・製造するテクノベインズというメーカーの直販サイトが見つかったのでメモついでに紹介しておこう。

PC-CAP.COM<コネクタ用キャップSHOP>
個人でも購入可能なうえ、クレジットやコンビニ支払いも可能なことに加え、メール便での配送ながら一晩で荷物が届く速さは地味にいい(そう頻繁に使わないだろうけど)。
価格的にパーツショップで買うより割高だが、まだ希少なType-C用カバーなどが手に入るのは便利だ。他にRJ11用などもある。

これから主流になるであろうType-C型だが、ここに流れるUSB3.xの規格は混沌としている。その原因は汎用さを極めようとしているからだが、そろそろ全部OKなものをUSB4と改めてくれないかと思うほど規格の分類が多くなっている。

将来はUSBケーブル1本で充電も映像も通信もすべて可能に、という目標は描かれているが、自分でも説明が面倒くさくなるほど出来る・出来ないが混ざり合っている。
なので、ここではメディア記事を頼りするほかない。というより、これだけ記事が書けるほどにUSB3.xはカオスだ。
はやくケーブル1本で済む平穏な時代が訪れる事を願う。

【特集】ケーブル選びに失敗しないための「USB Type-C」基礎知識 - PC Watch
【特集】複数の規格が入り交じるUSB Type-C。その挙動を探る【PC給電編】 ~MacBookとThinkPadで各社のケーブルをチェック - PC Watch
【特集】複数の規格が入り交じるUSB Type-C。その挙動を探る【スマホ編】 ~Type-C搭載スマホの充電速度をチェック - PC Watch

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Anne

Author:Anne
きっとあんころ屋さん。

正しくは Anne Xstv Altierl Nuo Divelzz Quoatlwzki らしいがそんなのは知らん


当ブログについて
すべての記事一覧
本家はこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
最近のコメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。